FX口座の注意点をしろう【円単位で急激に相場が変動】

財布

海外で開設するメリット

海外FXで口座開設するメリットは、ハイレバレッジ以外にもボーナス制度が充実しています。入金ボーナスや口座開設ボーナスなどがあります。入金した金額を最大で2倍に増やせるボーナスのある海外FX業者もあります。

急激な相場変動も安心

電卓

ゼロカットシステム

FXで取引をするときに注意しなければならないのは、証拠金残高です。経済指標発表時や紛争が起こった時など1銭や2銭の動きではなく円単位で急激に相場が動いてしまうことがあります。そうなった時に、勝機kン残高を大きく下回って追証を求められてしまうことがあります。通常であれば、証拠金残高がマイナスにならないようにロスカットがありますので、強制決済してくれて追証を防ぐシステムが作動するのですが、急激な相場変動だとロスカットの基準を大幅に飛び越えて作動しないことがあり、損失を抱えてしまうことがあるのです。日本国内のFX口座だと追証を期日までに支払わなければならないです。もしポジションのロット数を大量に保有していた場合、その損失額は計り知れず、借金をしてまで追証を支払わなければならないこともあります。その点、海外FX口座の場合ですが、もちろん国内業者と同様にロスカットはあるのですが、急激な相場変動でロスカットが作動せず証拠金残高を下回ったとしても海外FX口座は追証が発生しないのです。それは、海外FX口座にゼロカットシステムがあるからです。ゼロカットシステムとは、仮に証拠金残高を下回ってマイナスになったとしてもその損失を海外FX業者側が負担してくれるのです。そして、残高を0の状態に戻してくれます。つまり追証をしなくていいシステムです。ハイレバレッジでハイリスクのある海外FX口座ですが、入金した金額以上に損失が発生することがないので、最小限に損失を抑えることができます。また、最近ではFXだけでなく、くりっく株365も注目されています。くりっく株365は世界の株価指数への投資が行えるからです。しかし、FX同様にリスク管理をしながら行なう必要はあります。取引のメリットだけでなく、リスクについても考えていきましょう。

マネー

利便性の高さと挑戦

海外FXで口座開設している人の大半が、少額の資金を多額の資産に変えたいとチャレンジしている人だといわれています。もちろんそればかりでなく、外貨預金感覚で持つ人や、分散投資の一環として利用する人も多いといえるでしょう。

電卓

業者は慎重に選ぶ

海外FX業者を選ぶときにはレバレッジを参考にすることをおすすめします。レバレッジが大きければ大きいほど儲けが出たとき高いからです。ただし、損失が発生するときもその金額は高いのであまりにもレバレッジが大きすぎるのは裂けましょう。目安は400倍くらいの海外FXの口座がいいでしょう。
貯金箱

日本語サポート対応業者

海外FX口座を選ぶなら、日本語サポート対応している業者がよいです。電話対応も日本語で行うので安心です。また、海外FXはレバレッジが高いのでリスクも高いというイメージがありますが、ゼロカットシステムがあるので実質リスクは国内よりも低いのです。

電卓

海外のFX業者で取引

海外FXは、レバレッジやゼロカット、NDD方式の透明性が高い取引ができるといった理由から口座開設をするのが人気となっています。注意しなければならないことは、日本語対応しているか金融ライセンスを取得しているかチェックすることです。

Copyright© 2018 FX口座の注意点をしろう【円単位で急激に相場が変動】 All Rights Reserved.