FX口座の注意点をしろう【円単位で急激に相場が変動】

業者は慎重に選ぶ

電卓

レバレッジを見る

海外FX業者を選ぶときには、レバレッジができるだけ大きいところにするのがおすすめです。この理由には2つあります。1つはレバレッジが大きければ大きいほど大規模な取引ができて高い利益を生み出しやすいからです。たとえば、200倍のレバレッジの海外FX業者であれば、資金が1万円でも200万円の取引が可能になります。もし1ドル100円のときに200倍のレバレッジを利用すると1万円で2万ドルを購入することができます。これで円安になって1ドル125円になれば50万円分の利益が発生します。つまり、1万円の元手で50万円も稼ぐことができるということです。このように、レバレッジが大きければ大きいほど高い利益を稼ぐことができるわけです。ただし、レバレッジが大きすぎるとその分だけ損をしたときは大きな損額になります。そのため、ある程度の上限を自分の中で持っているといいでしょう。目安としては400倍のレバレッジにしておくことです。ただし、400倍ものレバレッジを利用できるFX口座は日本国内にはありません。それというのも、日本ではレバレッジは「25倍まで」という規制があるからです。もし400倍ものレバレッジを利用したいのであれば海外FXの口座を利用するしかありません。ちなみに、法人口座でも可能ではありますが、その場合は法人登記などの手続きをしないといけないため、手間がかかります。海外FXの口座ならそうした手間がかかりません。

Copyright© 2018 FX口座の注意点をしろう【円単位で急激に相場が変動】 All Rights Reserved.